new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

『港町カレンダー 2022/08 - 2022/12』

¥880 税込

送料についてはこちら

今年も絵描き・山田将志さんによる『港町カレンダー』を販売開始します。 今回で5年目です。 5年目にして、これまでで一番シンプルな、カレンダーらしいカレンダーに仕上げました。 『港町カレンダー』は前半と後半に分かれていて、今回発売するのは、「2022年8月」から始まり「2022年12月」で終わる5ヶ月分のカレンダーです。 -------- 真鶴に暮らしてもうすぐ丸5年。 『港町カレンダー』も今回で5年目になる。 これまでも『港町カレンダー』では、何気ない日常を描いてきた。 だけど毎回メンバー間でテーマやモチーフを話し合って決めていたので、 自分にとっては“これぞ真鶴”というような、 日常の中の特別な場面を描いてきた気がする。 だからなのか、最近は本当に何気ない場面を描きたくなる。 例えば人気の無い昼間の港や、 目に入った道端の植物のなんてことのない風景。 半島の先で森林浴をして、 お林を抜けると広がっている琴ヶ浜。 ここで波の音を聞いて遠くの街を眺めるのが好きだ。 犬の散歩中に目が合った野良猫に足を止める。 どこからか晩ご飯の匂いがしてきたので、 さてうちは何をつくろうかと献立を考える。 ひもの屋にぶら下がっている、 たっぷりっと塩が塗りたくられたうずわを見ると生唾が出てくる。 ひものを買って帰ろう。 そういった風のように通り過ぎていく、 いつか忘れちゃうような風景を今年のカレンダーでは描いている。 (本文より) -------- 『港町カレンダー 2022/08 ― 2022/12』 体裁:A4変形 本体価格:880円(税込) 発売日:2022年7月28日 -------- 絵と文:山田将志 デザイン:鈴木大輔(DOTMARKS) 企画と編集:川口瞬(真鶴出版)

セール中のアイテム