『IN/SECTS Vol.13 NEW ‘BOOK SHOP’ CULTURE - 書店に見る、商いのカタチ -』
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

『IN/SECTS Vol.13 NEW ‘BOOK SHOP’ CULTURE - 書店に見る、商いのカタチ -』

残り2点

¥1,870 税込

送料についてはこちら

大阪発のカルチャーマガジン「IN/SECTS」の最新号。 様々な意味で困難な状況下の今、改めて“書店”の在り方と向き合い、考えてみよう、という、 編集者の静かな情熱が滲み出る一冊です。 <CONTENTS> ●グラビア 馬馬虎虎特別編 檀上遼 ●新潮流・出版する書店 誠光社/Folk old book store/READAN DEAT and more… ●スタンダードブックストアのホンマの話 ●寄稿「次の大仕事を妄想する」 内沼晋太郎 ●ホホホ座浄土寺店 山下賢二さんインタビュー 「ガケ書房の頃からホホホ座へ」 ●Voyage Kids 超個人的な新世界のローカル書店 ●書と立ち飲み レボリューションブックスの過ごし方 ●寄稿「私とシカク。」 スズキナオ ●etc.books特別対談「フェミニズム書店はインクルーシブな書店!?」 松尾亜紀子×柚木麻子 ●寄稿「僕が汽水空港を営む理由」モリテツヤ ●古本屋弐拾dBのちいさなチャレンジ ●なタ書的古本屋の営み方 ●H.A.Bのひとり出版・流通・販売 ●福岡・地元ライター緊急レポート「都心の芸術書店と郊外のマルチ書店主たちは“接点”でつながる」 山田祐一郎 ●SUNNY BOY BOOKS 沖縄移住とリモート経営 ●新しい“街の本屋” TOUTEN BOOKSTORE ●LVDB BOOKSのアティチュード ・編集部が注目するBOOK SHOP 本屋ルヌガンガ、YATO、PEOPLE BOOKSTORE、Readin' Writin'、一月と六月、toi books、開風社 待賢ブックセンター、石引パブリック、らくだ舎、blackbird books、1003、ブックスキューブリック、SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS、nostos books、カストリ書房、artos Book Store、BOOKS AND PRINTS、オヨヨ書林、本屋プラグ、ba hütte. 、恵文社一乗寺店、REBEL BOOKS、WHEELACTION BOOKSTORE、つるかめ書房、乃帆書房、MINOU BOOKS & CAFE、kuramoto、本屋イトマイ、とほん、Title、And books、Calo Bookshop and Cafe ・あの人の街の読書スポット ・緊急事態宣言下 書店員のリレー日記 ・コラム「私と書店」 藤野可織/前田エマ/綾女欣伸/三島邦弘(ミシマ社)/福永 信/増田 薫(思い出野郎Aチーム) -----------詳細----------- 発売   2021年6月16日 価格   1870円(10%税込) サイズ  B6サイズ ページ数 148ページ