『日常』Vol.1
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/15

『日常』Vol.1

¥1,870 税込

送料についてはこちら

『日常』は、地域に根ざし、そのまちの入り口となっている人たちを取材することで、地域の日常を再発見するヒントを探る雑誌です。 創刊号では、HOUSEHOLD(富山・氷見)やシーナと一平(東京・椎名町)といった「まちやど」(※)から、昨年できたばかりの村上製本(静岡・浜松)やカフェ・MIA MIA(東京・東長崎)などを取材しました。その他、作家・森まゆみさんによる寄稿「まちやどを泊まり歩いて」や、デザイナー・ナガオカケンメイさんへのインタビュー「コンセプトの終わりと、閉じていく時代のはじまり」などが掲載されます。 表紙には、山形を拠点に活動するデザイナー・吉田勝信さんによる装画を使用。山の草花や海の海藻など、「日常」で拾ったモノを使って手作業で特殊印刷。二つとして同じものはありません。 ※まちやどとは まち全体を宿と見立て、まちぐるみで宿泊客をおもてなし、地域価値を向上させていく仕組みです。現在全国の22の宿泊施設が参加しています。 -----------発行元について----------- 『日常』は、一般社団法人日本まちやど協会により発行されます。 普段私たちまちやどは、まちの日常を最大のコンテンツとすることで、地域固有の宿泊体験を提供しています。『日常』はそんな、日常を見立てるプロであるまちやど会員たちの手で制作されました。 -----------『日常』創刊号詳細----------- 特集   ようこそ、まちやどへ。 発売   2021年5月8日(土)※年刊誌を予定 価格   1870円(10%税込) サイズ  B6サイズ ページ数 132ページ(4色16p+2色36p+1色80P) ISBN   978-4-9911988-1-6 C0026 発行元  一般社団法人 日本まちやど協会 発行人  宮崎晃吉 発売元  真鶴出版 編集長  川口瞬(真鶴出版) デザイン 鈴木大輔(DOTMARKS) 表紙装画 𠮷田勝信(𠮷勝制作所) 編集   岡昇平(仏生山まちぐるみ旅館)      來住友美(真鶴出版)      福田一馬(ゲストハウスmeinn)      宮崎晃吉(hanare)      山川智嗣(Bed and Craft) 編集アシスタント 高橋真人(真鶴出版) -----------もくじ----------- 02         創刊にあたって 03 日常1     HOUSEHOLD 15 日常2     村上製本 27 特集      ようこそ、まちやどへ。 44         まちやどオーナー座談会 54         まちやどを泊まり歩いて(森まゆみ) 65 漫画      今もどこかで(イッテツ) 75 日常3     シーナと一平 85 日常4     MIAMIA 94 インタビュー  コンセプトの終わりと閉じていく時代のはじまり(ナガオカケンメイ) 105 コラム   まちやど体験記(福田一馬) 108 コラム   イタリア、「共生精神」のルネサンス(中橋恵) 114 コラム   まちやどによる地域経済付加価値(稲垣憲治) 118 コラム   客室心地分析(岡昇平) 113 おまけ   まちがいさがし 122 おまけ   クロスワード 123        おわりに 125 付録      まちやど一覧